性病なんて極稀なことだろう、と簡単に考えてしまっていませんか?大切な誰かを自分のせいで傷つけてしまう、反対に自分が傷つく可能性だってあります。性病の怖さを知らないまま今後も過ごすのか、いま改めて学ぶのかはあなた次第です。

性病で後悔しないためにの2016年6月記事一覧

  • 性病で嫁さんが産婦人科に受診?

    性病というのは、いつ感染するかわかりません。性行為をすれば誰にでも感染する可能性があります。例え自分に症状が全くなくて、感染をしていることを全く知らなくても、自分は感染の原因になる菌は保有していて、それを性交渉によりパー…続きを読む